安住友紀子公式サイト

2014.10.6 | カテゴリ:お客様の声

お客様の声テスト4

第2次安倍内閣の18人の閣僚のうち、12人が交代する大幅な改造となったが、内閣官房長官、副総理・財務、外務、経済再生、文部科学、国土交通の主要閣僚は留任させた[1]。初入閣は8人。
安倍首相はこの内閣改造で「元気で豊かな地方の創生」を掲げ、成長戦略の柱に据える女性の活躍推進も打ち出し、女性閣僚を積極的に起用。その数は5人と過去最多の第1次小泉内閣に並ぶ[2][3]。
自民党の派閥別に見ると、安倍の所属する清和政策研究会(町村派)から3人、平成研究会(額賀派)、宏池会(岸田派)、為公会(麻生派)、番町政策研究所(大島派)から2人、志帥会(二階派)から1人、無派閥が5人。しかし、近未来政治研究会(石原派)からの入閣、党執行部の起用はなく冷遇ぶりが目立ったとする報道もあった[4]。

  • お問い合わせ お気軽にご質問ください
  • サイモントン療法協会 公式メールマガジン購読申込み

facebook

twitter